主婦 キャッシング

主婦の方も、生活費が足りずにキャッシングに頼りたいとお考えになる事はあるのではないでしょうか。ただ、キャッシングは果たして主婦ができるものなのであるか、心配な方も大勢いらっしゃる事でしょう。今回は主婦の場合キャッシングはできるのか、できないのか解説をさせてください。

結論からいって、主婦の場合にはキャッシングはできる場合とできない場合、難しい場合というのがあります。それぞれ詳しく説明をしていきます。キャッシングができるのは、パート収入またはアルバイト収入、それか正社員、派遣社員として働いてるなど、安定した収入があるという場合です。このような場合であれば、実は他の人達と同様にキャッシングができる可能性が十分にあると考えて間違いはないでしょう。

 

というのも、カードローンなどの場合申込の条件として、安定した収入がある事と明記されている事が多いわけです。収入があればそれを満たす事ができるので、主婦であろうと学生であろうと、誰でもキャッシングできる可能性があるのです。

 

ただ、専業主婦で全くご自身に収入がないというケースでは、キャッシングができないカードローンの方が多いです。銀行系カードローンの一部のものしか利用ができませんし、やはり収入がない人にお金を貸すというのはリスクの高い事ですから、嫌がるところも多いです。仮に利用ができる事になったとしても、専業主婦の場合にはかなり借入の上限が少ないです。ものによっても違いますが、だいたい30万円から50万円程だと思ってください。

 

このように、収入がある主婦と収入のない専業主婦とでは、かなりの違いがあるという事がおわかり頂けたかと思います。主婦とひとまとめにしないで、自分はどちら側の主婦であるのかしっかりと区別し、自分の場合にはどうしたら良いのか考え行動をするようになさってください。主婦でキャッシングをご希望なさっている方々は、参考にしてどうぞお役立て下さい。